ともき公式メールマガジン

こんにちは、初めまして、ともきです。

僕は東大を卒業して、地方で地域プロデュースの様な仕事をしてます。

大企業に勤める20代社会人として、毎日めちゃくちゃ楽しく仕事ができてますが、

その裏にはある秘密があります。

 

それは、毎日仕事に行くのが辛かった日々にネットビジネスと出会い、副業でも月30万以上稼げるようになったうえに本業のオフラインビジネスにもネットビジネスの知識を活かして社内外の大物の心を動かせるようになったことです。

 

そのときのことを物語風に書いてみました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

僕の名前はともき。東大を卒業した後、大企業の社員として全国転勤しながら地域プロデュースのような会社で働いている。

 

正直、大企業とはいえ東大卒の人は社内に全くといっていい程いない会社だったけど、すごく面白そうというフィーリングだけで入社した。

しかし、初めのうちは何をやっても失敗だらけ。

誰でもできるようなことをやらされるからつまらなくて集中できず、それがまたミスにつながり怒られてまたやる気がなくなるという日々。

そして給料もなかなか上がらない自分の会社の賃金体系にも気づいてしまった。大学の同期は皆超一流の会社に入って大きなスケールの仕事をしてて楽しそうだ。。

 

期待とは全く違う現実にどんどん絶望し、

「大学受験を必死にやって東大に入ったのに、こんなはずじゃなかった」という思いと

何もできないミスばかりする自分にどんどん自信がなくなっていった。

もう会社に行きたくない、今すぐ辞めたいと毎朝思って出勤ギリギリまでベッドの中にうずくまって動けない日々。。。

 

そんなある日、5年ぶりに東京で会った高校の後輩からネットビジネスの世界の話を聞いた。

転職を考えてるんだよと打ち明けた僕に「お金を稼ぐならネットビジネスで起業する方が早いですよ、いやな上司にこき使われることもないですし」

 

彼の言うことを酔ったアタマで話半分で聞いていた僕だったが、しばらくたってもあの日の話が頭から離れない。普段は眠ると大抵のことは忘れてしまう性格だったが、この日のことは不思議と忘れなかった。

東大生が起業するなんてリスキーじゃない?副業が会社にバレたらヤバいんじゃないの?

色んなことが頭をよぎった。

 

だけど。。。

 

俺の人生の目標はなんだ?

カッコいい大人になることだろ。今のままふてくされててそんな風になれるのか?

…そんなにお金がかかるわけでもないんだから騙されたつもりで試しにやってみようか。

 

そうして始めてみると。。。

 

ネットビジネスで毎月どんどんお金が入ってくる。本業とあわせると、年収1000万円ほどになってきた。

そして、お金が安定して自分のスキル、知識に自信がついてくると思わぬ副産物があった。それは、本業もめちゃくちゃ楽しくなってきた。

上司と意見が違うときもはっきりと考えを伝えて自分のやり方で最後までやり切る。その積極性、当事者意識が結果的に成果にもつながり評価も得られる。そうしてどんどん大きな仕事、上の立場の人と仕事する機会が増えてくる。それがやりがいと自信につながる、という好循環が始まった。

起業しても転職してもどこでもやっていけるという知識と自信を身につけたことで、本業にも大きくプラスになってくる。これはもともとは考えていなかった大きなプラス材料。

もともとは、独立するための副業だったが、本業の楽しさ、本来やりたかったことができるようになってきて、これだけの規模の仕事は個人ではなかなかできないのだから「まだしばらくこの会社で働いてあげよう」

 

そんな心境の変化がやって来るとは全く思わなかった。

ネットビジネスを始めたときはお金が稼げるようになったら今の会社なんてすぐに辞めてやると思ってたのに。

リアルビジネスでこそ、ネットビジネスの知識が活きてくる。

起業だってダブルワークだって自分のやりたいようにやれる、自分は何でもできる!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

torokuword1

名前
メールアドレス
※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、
厳正に管理します。外部への共有は決して致しません。
※ご登録いただいたメールアドレスには不定期で作者のメールマガジンが届きます。
有益な情報や様々な追加プレゼントを配布予定ですので、
主にお使いのメールアドレスをご入力ください。
不要の場合はいつでも解除可能です。

 

実績と想い

 

 

 実績

  • 本業では売上高250億円の上場企業と自社の提携を実現
  • 地元の市長を自社の重要なプロモーションに招待することに成功
  • 企画したイベントは月に2~3回以上大当たりしてメディア掲載

 

  • 2018年現在1000万円(年収)
  • そのうち、400万円が副業の収入
  • そのうち8割が労働時間0時間で得た収入

 入社3年目市場分析とマーケティングに強みを発揮して、

会社に地域活性化事業の提案をして3億円の投資を引き出すことに成功しました。

この経験は知識と文章力があれば、若手でも大企業・経営者に話をしっかり聞いてもらい

お金を集めることはできるんだという自信になりました。

そこから自信を得て、翌年には売上高250億円の上場企業に対して、当初難色を示されてほぼ無理だと思われていた案件を、熱意とロジックを込めたオファーで提携にこぎつけました。

さらに今は地域の市長をセレモニーに呼ぶことを計画中でほぼ内諾をもらっています。

今では実績も増えて自信もついてきましたが、何もできずいつも辞めたいと思ってました。

入社してから初めの1年半は、高学歴なのに全然仕事ができないというコンプレックスに苦しみました。

単純な事務作業でもミスする。

上司に怒られる。

委縮して集中力が落ちる。

またミスする。

どんどん単純な作業しか振られなくなる。

最初は東大卒ということで期待していた同僚や上司からの期待が失望に変わる。

自分もダメな奴なんだとさらに自信を失っていく。

もう会社に行きたくない、すぐに辞めたい。

毎日ベッドから出るのがしんどくて、出勤時間ギリギリまでベッドでごろごろしてた。

ビジネスの知識を学ぶことで、

これらの悩みはすべて解消されました。

今は本業を楽しみながら副業だけで年収1000万円

達成するべく計画を立てています。

以下から

ブログやYoutubeでは語れない内容盛りだくさんの

無料メールマガジンに登録することができます。

 

torokuword1

名前
メールアドレス
※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、
厳正に管理します。外部への共有は決して致しません。
※ご登録いただいたメールアドレスには不定期で作者のメールマガジンが届きます。
有益な情報や様々な追加プレゼントを配布予定ですので、
主にお使いのメールアドレスをご入力ください。
不要の場合はいつでも解除可能です。